2008年05月18日

キャンペーンキャッシュプレゼントのお知らせ

なるタイトルのメールが、メーラーに入っていました(^_^)

すべりこみで入金したジョインベスト証券のキャッシュプレゼントで5000円ゲットです〜!なかなか上手く儲けるのが難しい初心者にとっては、ありがたいボーナスです。そのうち投信を買うときの資金にしよーっと。

ひさしぶりの結婚準備以外の項目ですね(^^;)
でも、内容的にはこれだけ。
お勉強で色々本は読んでるんですけどね。こんどは読んだ本の感想とかも書いていこうかな。
そうじゃないと、ホントにウエディングブログになってしまいそう……。ははは。

 
posted by まーにゃん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

口座開設完了

ジョインベスト証券の講座が開けました〜。
とりあえず5000円もらえる期日内に、手続きが完了した模様。あとは5万円以上振り込んで、もらえるものはもらわねば〜(^^)

それから積み立ての手続きもしないと。
一応、今のところは↓みたいな感じにするつもり。

【国内株式】
ニッセイTOPIXオープン か STAMトピックスインデックス・オープン
【海外株式】
PRU海外株式マーケット・パフォーマー か STAMグローバル株式インデックス・オープン
【海外債券】
PRU海外債券マーケット・パフォーマー

国内外の株式は、やっぱりSTAMのシリーズに実績がないところで迷いますね。コスト的にいいんだけど……。そのコストも、決算を越えてみないと隠れコストが分かんないし。
その中で、海外債券はSTAMと迷わないのは、株式のほうに較べて表面コストにあまり差がないから。多少、コスト的にSTAMのほうがよさげではあるものの、実績と純資産があるマーケット・パフォーマーを選んでみたというわけです。

うーん、うーん……。
株式、両方STAMってのはちょっとだから、国内をSTAMにして、海外をマーケット・パフォーマーにしておこうかな。

 
posted by まーにゃん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

確定申告してきました。

実は、今年はじめてで、母に教えてもらいながら国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で書類を作成しました。給与だと勘違いしていたものが、じつは雑所得だったり、ちょっとできあがるまで手間取ったのですが、知らなかった控除なんかがあったりして、かなりお勉強になりました。来年は一人で作れるといいんだけど、まだ不安…。

でも、書類ができあがっていたおかげで提出は楽々でした。書類作成する人たちは45分待ちとかだったのですけど、もうできあがっていたので楽チン(^o^)あっという間に終わりました。

来年は投資信託の分が今年にない項目として出てきますが、それも特定口座の解説をすることにしたので、基本的には関係ないはず。

とりあえずジョインベスト証券を申し込んでみたのですが、やっぱりバンガードのものに興味があるので、やっぱりセゾン投信も申し込んで見ようかなあ、とか思ってます。5000円から積み立てできるのがよいですよね。

 
posted by まーにゃん at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

投信の積み立て その4

【楽天証券 投信スーパーステーション】
*3月16日から投信積立を開始。現時点(3月8日)では、引き落としの方法や、手数料など不明の点もあり。

国内株式
*TOPIX連動のものはナシ。

海外株式
GS・外国株式インデックス・プラス ノーロード
ステート・ストリート投信投資顧問外国株式インデックス・オープン ノーロード
PRU・海外株式マーケット・パフォーマー ノーロード

海外債券
PRU・海外債券マーケット・パフォーマー ノーロード



うーん……このラインナップだと、ジョインベスト証券になりそうかな〜。野村系だというのが引っかかるのですが、過去を再び……というのは、直近ではないんじゃないかなーと。楽観すぎでしょうか?
フィデリティはノーロードのものが少なくて、ちょっと微妙な気分になったので、詳しく載せませんでした。投信スーパーセンターも気になるんだけど、やっぱり銀行引き落としが使えないのは面倒ですよね〜。

 
posted by まーにゃん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

投信の積み立て その3

【マネックス証券】
*引き落としは、マネックスの証券口座(買付日の指定可能)・《セゾン》カードの代金引落し口座(原則19日)・銀行[金融機関]口座(原則、お引落日(原則2日)の翌営業日から9営業日目(または10営業日目))から選択できる。
*ただし、選択したファンドによって上記3つすべての引き落とし先が使えるわけではないことに注意。
*投信の購入・保有にポイントがつくのが面白いところかな。(購入時の申込手数料(税抜)の1.5%相当分のポイント。&月中平均残高の0.08%分の1/12をマネックスポイントとして月ごとに。)
*インディックスファンドの本数は少なめです。少ないですが、分配金のあるファンドばかりなのも若干気になる感じ。


国内株式
インデックスファンド TSP
申込手数料(税込):0% 解約手数料:0% 信託財産留保額:0 信託報酬:0.546%
分配金実績 20080212 40円 20070213 80円
シャープレシオ 1年 -2.23 3年 0.37

海外株式
年金積立インデックスF海外株式ヘッジなし
申込手数料(税込):0% 解約手数料:0% 信託財産留保額:0.3% 信託報酬:0.8820%
分配金実績 20071026 10円 20061026 10円
トヨタアセットバンガード海外株式ファンド
申込手数料(税込):0% 解約手数料:0% 信託財産留保額:0 信託報酬:約1.29%
シャープレシオ 1年 -0.39 3年 0.59

海外債権
年金積立インデックスF海外債券へッジなし
申込手数料(税込):0% 解約手数料:0% 信託財産留保額:0.2% 信託報酬:0.7035%
分配金実績 20071026 10円 20061026 10円
シャープレシオ 1年 0.16 3年 1.17



【ジョインベスト証券】
*指定の金融機関口座からの毎月の引落しは、JCBが代行徴収。
*買付日 引落日(毎月26日)の9営業日後。
*投信積立銘柄の追加、積立中止、払込額変更、ボーナス月変更などについては、web上で変更可能。
*こちらも投信の購入・保有にポイントがつきます。投信の保有については100万円以上からポイントがつくなど、こっちのほうがマネックスより基準が厳しめ?
*設定されて数ヶ月のSTAMのシリーズが気になりますが、隠れコストがどんなもんか…。

国内株式
トピックス・インデックス・オープン
純資産総額 40,880百万 円
買付手数料(税込) 2.10% 信託報酬 0.651 % 信託財産留保額 0
2007/10/1 分配金 30円 2006/ 9/29 分配金 55円
ニッセイTOPIXオープン
純資産総額 6,962百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.525 % 信託財産留保額 0.3%
2008/ 2/20 分配金 0円 2007/ 2/20 分配金 0円
STAM TOPIXインデックス・オープン 信託設定日 2008年 1月 9日
純資産総額 120百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.483 % 信託財産留保額 0.05%

海外株式
PRU海外株式マーケット・パフォーマー
純資産総額 6,430百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.84 % 信託財産留保額 0.2%
2007/12/10 分配金 0円 2006/12/11 分配金 0円
STAMグローバル株式インデックス・オープン 信託設定日 2008年 1月 9日
純資産総額 379百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.777 % 信託財産留保額 0.05%    

海外債券
年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)
純資産総額 20,186百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.7035 % 信託財産留保額 0.2%
2007/10/26 分配金 10円 2006/10/26 分配金 10円
PRU海外債券マーケット・パフォーマー
純資産総額 10,340百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.6825 % 信託財産留保額 0.1%
2007/12/10 分配金 0円 2006/12/11 分配金 0円
STAMグローバル債券インデックス・オープン 2008年 1月 9日
純資産総額 347百万 円
買付手数料(税込) 0 信託報酬 0.672 % 信託財産留保額 0.05%




ひとまず、こんな感じで。
あとは、フィデリティ証券と積み立てを始めたばかりの楽天証券が気になるかな〜。そこらへんを確認したら、いよいよ申し込みを…!って、遅すぎ?(^_^;)




posted by まーにゃん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

投信の積み立て その2

できれば2社くらいずつやりたいんですが、花粉症がひどくて鼻水が垂れる…。なかなか集中できないし、今日のは積み立て可能なインディックスファンドの本数が多いところでもあるので、1社だけ。


【投信スーパーセンター】
*買付時の払込方法は、投信スーパーセンター取引口座における日興MRFの自動換金のみ。銀行預金口座振替およびゆうちょ自動口座振替は使えない。
*金額などの変更はwebからできる。
*インディックスファンドの本数は多いが、購入時の手数料が余所と違うものもある。


国内株式
ニッセイTOPIXオープン
純資産総額(百万円) 7,116 分配回数 年1回(直近ナシ)
売却手数料 0 信託報酬 0.5250% 信託財産留保額 0.300%
日興-インデックスファンドTSP
純資産総額(百万円) 25,211 分配回数 年1回(40円)
購入手数料 2.1000% 信託報酬 0.546%以内 信託財産留保額 0
すみしん 日本株式インディックス・オープン
純資産総額(百万円) 16,872 分配回数 年1回(120円)
購入手数料 1.0500% 信託報酬 0.6300% 信託財産留保額 購入時0.10%+売却時0.10%
東京海上日本株TOPIXファンド
純資産総額(百万円) 3,924 分配回数 年1回(0)
購入手数料 0信託報酬 0.6300% 信託財産留保額 0
MHAM TOPIXオープン
純資産総額(百万円) 12,782 分配回数 年1回(50円)
購入手数料 0 信託報酬 0.6825% 信託財産留保額 0

海外株式
PRU海外株式マーケット・パフォーマー
純資産総額(百万円) 6,591 分配回数 年1回(0)
購入手数料 0 信託報酬 0.8400% 信託財産留保額 0.200%
すみしん外国株式インディックス・オープン
純資産総額(百万円) 1,404 分配回数 年1回(300円)
購入手数料 1.0500% 信託報酬 0.8400% 信託財産留保額 購入時0.10%+売却時0.10%
DCインデックス海外株式(ヘッジなし)純資産総額(百万円) 4,446 分配回数 年1回(10円)
購入手数料 0 信託報酬 0.8820% 信託財産留保額 0.300%
ステートストリート外国株式インディックス
純資産総額(百万円) 8,908 分配回数 年1回(100円)
購入手数料 0 信託報酬 0.9975% 信託財産留保額 0.300%

海外債券
PRU海外債権マーケット・パフォーマー
純資産総額(百万円) 10,219 分配回数 年1回(0)
購入手数料 0 信託報酬 0.6825% 信託財産留保額 0.100%
DCインデックス海外債券(ヘッジなし)
純資産総額(百万円) 20,168 分配回数 年1回(10円)
購入手数料 0 信託報酬 0.7035% 信託財産留保額 0.200%
中央三井外国債券インディックスファンド
純資産総額(百万円) 7,939 分配回数 年1回(0)
購入手数料 2.1000%〜0.0000% 信託報酬 0.7350% 信託財産留保額 0.100%


余所ではノーロードでも、ここでは手数料有りのところもあったので、比較のために、多めに載せてみました〜。今までのなかでは、一番選択肢がありそうかな〜。

 
posted by まーにゃん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

投信の積み立て その1

こないだからいろいろ本を読んで(読んだ本はまた、後日こちらで紹介していきます)、ひとまずは投信の積み立てってところから入ってみようと決めました。じゃあ、どこの会社を使うか?それをここで考えてみたいと思います。
パッシブ運用をしている方にはスタンダードな考え方なので、いまさら…と思われるでしょうが、何しろワタクシは初心者。とりあえず、どんな方針で積み立てていくか簡単にまとめておきます。


・インディックスファンド(日本株式〈トピックス連動〉・外国株式・外国債券)に投資をしていく。
・ノーロードで信託報酬のなるべく低い(1%以下)ファンド、ただし、純資産の小さすぎないものを選択する。
・ファンドの分配金はないもの、もしくは年1回程度で再投資できるもの。
・できれば3本のインディックスファンドは1つの会社で積み立てる。
・自動積み立ての引き落とし口座は、銀行口座からがのぞましい。


とりあえずこんな基準で、狙ってる販売会社の情報をまとめていきます。なんとなくココ、と思うところもあるんだけど、いろいろ見ていると迷うんでデータとして残してみます。


【イー・トレード証券】
*証券総合口座の預り金(MRF受益証券の自動換金を含む)又は信用取引保証金からの振替により買付。
*web上から金額の変更手続きや、引き落とし日の設定が出来るようです。

国内株式
三菱UFJ-トピックスオープン
純資産 5,594百万円 分配金 年1回
買付手数料 なし 信託報酬 0.651% 信託財産留保額 なし
住信-STAM TOPIXインデックス・オープン
純資産 72百万円 分配金 年2回
買付手数料 なし 信託報酬 0.483% 信託財産留保額 0.05%
日興-インデックスファンドTSP
純資産 24,967百万円 分配金 年1回
買付手数料 なし 信託報酬 0.546% 信託財産留保額 なし

海外株式
SSGA-外国株式インデックス・オープン
純資産 8,859百万円 分配金 年1回
買付手数料 なし 信託報酬 0.9975% 信託財産留保額 0.30%
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
純資産 271百万円 分配金 年2回
買付手数料 なし 信託報酬 0.7770% 信託財産留保額 0.05%

海外債券
プルデンシャル-PRU海外債券マーケット・パフォーマー
純資産 10,173百万円 分配金 年1回
買付手数料 なし 信託報酬 0.6825% 信託財産留保額 0.1%
三菱UFJ−世界国債インデックスファンド(毎月分配型)
純資産 1,748百万円 分配金 毎月
買付手数料 なし 信託報酬 0.7875% 信託財産留保額 なし
住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン
純資産 287百万円 分配金 年2回
買付手数料 なし 信託報酬 0.672% 信託財産留保額 0.05%


【カブドットコム証券】投信つみたてファンド星人
*引落は預貯金口座(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)または証券口座(預り金)から選択できる。
*公式HPにはファンドに関する詳しい情報がなく、ちょっと見づらいですね〜。インディックスファンド自体が少ないのもちょっと難かなあ…。

国内株式
トピックスオープン(三菱UFJ投信) 買付手数料 なし

海外株式
ステート・ストリート外国株インデックス 買付手数料 なし

海外債券
三菱UFJ世界国債インディックスファンド(毎月配分型)
買付手数料 なし 信託報酬 0.7875% 信託財産留保額 なし



posted by まーにゃん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

本を読んで勉強中です。

投資信託を特集したムック本とか、その他関連書籍を読みつつ、勉強に励んでいます。
だいたいの投資の方向性は決まったんですが、1ヶ月あたりにかけられる金額と、それに伴う適切なアセット・アロケーションを思案中です。
基本的に、インディックス投資のつもりなんですが、悩む〜。月に5万以上蓄財できればいいんですが、そうじゃないので、配分が悩みのタネですね。
ひとつ考えているのが、最近、よく耳にするセゾンの投信を一部に活用すること。リバランスも勝手にしてもらえるし、使わない手はないよな、と思う一方で、できて一年ほどのファンドなので若干の不安もあり…。素人ゆえに、悩ましいところです。

あとは、積み立てのしやすい証券会社はどこか、ですよね〜。できれば銀行から直で引き落としてもらいたいんだけど…。



posted by まーにゃん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。